医療保障はいってます?

前回に続いて今回は、医療保険の説明をします。
参考にしてください。
『医療保障』上記の「死亡保障」、「入院保障」、「老後・貯蓄保障」のうちの入院保障に値します。
※医療保障は、4つに分けられます。
・医療保険・傷害保険・所得補償保険があります。
・がん保険医療保険について説明します。
『医療保険』「病気・ケガ」などで入院しますよね。
殆どは一定の保険期間を定める定期タイプです。
しかし、ごく稀に一生涯保障の終身タイプもあるようですね。
<利点について>医療保険単位で加入できることです。
「定期保険・終身保険」の医療特約、また医療保険を併用します。
『傷害保険』事故で万が一亡くなる、またはケガをしたなどの場合に、「死亡保険金」・「入院保険金」・「後遺障害保険金」・「通院保険金」の保険金が支払われる保険になります。
『所得補償保険』病気・ケガにより入院し仕事が出来なくなった時にサラリーマンとか、自営業者などが収入減少のため備える保険になります。
※保険期間は、1年間で自動更新です。
※対象者は、働いて収入を得ているサラリーマン・自営業者などになります。
<利点について>『がん保険』がんで入院します。
そして、定められた手術を受けた場合、給付金として受け取ることが出来る保険になります。
(汗)特に60代以降に発病する可能性が高いと言います。
そのことも考慮してがん保険に入ることですね。
『ランキング』これでもがんの生命保険と言うのはかなり重要視しても良いと思います。
がんの生命保険商品のランキングもあります。
(笑顔)
FPの交通費・お茶代は私が負担するの?【訪問型ファミレス保険相談】